HOME横濱コラム > 横浜中華街の「飲茶とスイーツ」

2007.06.27

Vol.3 横浜中華街の「飲茶とスイーツ」

横浜中華街の「飲茶とスイーツ」

老舗飲茶専門店で出会える約50種の点心。本場の味覚を堪能

(左):密瓜布丁(メロンプリン)と芒果布丁(マンゴープリン)
(右上):常連のお客さんが買い占めていくという人気のカスタード
タルト
(右下):海老入り蒸しクレープ。蒸したての光沢感が食欲をそそる

菜香市場通り店は、1946年創業の老舗「珠江飯店」のグループ店として、1983年にオープンした飲茶専門店。日本における飲茶ブームの先駆け的存在であり、約50種類の点心は、本場香港の専任点心師が毎日手づくりするのだという。
スイーツの一番人気はカスタードタルト。絹のようなカスタードにさくさくとこおばしいタルト生地が、どこか懐かしい味わい。ジューシーな果肉が爽やかなメロンプリンも人気が高い。
飲茶の醍醐味を味わいたいなら、咸点心(甘くない点心)もオーダーしよう。海老入り蒸しクレープは、葛餅のようなつるりとした外皮でぷりぷり海老を巻き込んだ、デザートのような一品。魚醤ベースのたれが舌の隅々まで複雑に広がり、本場香港の奥深い味を堪能できる。極上のプーアル茶で小休止を入れながら、美食の宴を心ゆくまで愉しみたい。
菜香市場通り店(外部サイトにリンクします)Tel.045-641-4511

美肌スイーツ”が名物 カフェ感覚で愉しめる新・飲茶店

「フレッシュマンゴーとやわらかマンゴープリン」/「金元宝」/「九龍球」

(左)完熟マンゴーがどっさり
「フレッシュマンゴーとやわらかマンゴープリン」
(中央)花茶「金元宝」ジャスミンとサルスベリのお茶
(右)寒天とライチの食感がユニーク「九龍球」

2006年7月にオープンした飲茶&スイーツの専門店。中華街の喧騒から離れた静かな立地に佇むオープンカフェ。知る人ぞ知る穴場スポットである。
「美肌スイーツ」として紹介する甜点心(甘い点心)はとにかく女性に大人気。ツバメの巣のデザートやフカヒレの杏仁豆腐など、他店では見かけないレアなスイーツがズラリ勢揃いする。
完熟マンゴーが贅沢にふちどるマンゴープリンなど、見た目の鮮やかさは溜め息がこぼれるほど。もちろん、味の方も絶品。特に人気の杏仁豆腐は、口にはこんだ瞬間舌の上でとろける感覚がやみつきになりそう。リピーターが多いのも納得の逸品だ。
2007年7月からは新メニューも続々登場。香港飲茶のエッセンスを凝縮したお洒落なカフェで、優雅な飲茶時間を満喫しよう。

アジアンスイーツカフェ 天香(テンシャン)(外部サイトにリンクします)Tel.045-663-9889

中華街MAP/ほっと息をつける癒し系飲茶カフェ 「天香」外観/中華街の活気を感じられる市場通りに 「菜香市場通り店」外観

飲茶しよう、横浜中華街でしよう みなとみらいエリアのマンションを探すならこちら

Page Top ↑

Copyright © Ken Corporation Ltd,. All Rights Reserved