HOME横濱コラム > 横浜ベイクルージング特集

2007.05.31

Vol.2 【レジャー】横浜ベイクルージング特集

【レジャー】横浜ベイクルージング特集

ヌーベルシノワとジャズの生演奏、流れつづける横浜の夜景

横浜ベイクルージングのダイニングスペース「ローズ」、ハート型のワイングラス、ジャズの生演奏

(上)ライトアップされたダイニング「ローズ」
(左)ハート型のワイングラス。カップルの
記念日に
(中央・右)腕に覚えのあるジャズマンが聞かせ
てくれる

映画『タイタニック』を思わせる細長い客船の通路を抜けると、そこは船上とはにわかに信じがたいスタイリッシュなダイニング・スペース。ロイヤルウイングは旅客定員630名を誇る大型客船であり、料理、サービス共に一流ホテルにも引けを取らない日本で唯一のエンターテイメント レストラン船である。
汽笛が3度鳴り響き、窓の外の夜景が流れはじめると、ヌーベルシノワのスタイルでまずは前菜が。極上のシャンパンが注がれ、ピアノとコントラバスの温かい音が"Happy Birthday"を奏でる。横浜は日本におけるジャズ発祥の地。進水から約40年を経て生まれ変わった客船は、アンティークの艶めきとモダンな輝きが同居するお洒落な空間で、訪れる人のメモリアルな時間を華やかに演出してくれる。

「中国烹じん大師」※ が生み出す、本格中国広東料理のフルコース

横浜ベイクルージングでの広東名菜コース

バイキングからコース料理まで、横浜ならではの本格中国広東料理が堪能できるロイヤルウイング。『特選フカヒレの姿煮 特製フォアグラソース』、『アワビの竹の子、椎茸入り巻き 雪花ソース』…など、美食家を唸らせる豪華なメニューは、中国飯店協会より最高料理人の称号(中国烹じん大師)を与えられた総料理長、蘇敬梨(ソ ケイリ)による一品。船内には4万kcal/hのガス台など設備が整っており、五感を震わせる繊細かつゴージャスな味が生み出される。ディナー以外にもランチ、軽食などでカジュアルに愉しめるのも嬉しい。

※料理人としては最高位の称号で、日本では2名、中国国内で10名が認定されている。

ロイヤルウイング(外部サイトにリンクします)Tel.045-662-6125 (予約受付時間 毎日9:30~18:30)

優雅な白船で、華やかなサンセットを満喫

夕陽に照らされたベイブリッジを横浜ベイクルージングがくぐり抜ける

(上)夕陽に照らされたベイブリッジをくぐり
抜ける
(下)温かいサービスで海を見ながら優雅に
ワインを

温かいサービスで、海を見ながら優雅にワインを

緑あふれる山下公園に直結したハーバーから、愛らしい白船に乗り込む。日帰りの旅やカジュアルなデートに、また記念日やウェディングなどフォーマルなシーンに…と、さまざまに利用されるマリーンルージュ号は、横浜港をぐるりと一周するレストランシップ。
かつて観光船だったというこの船の魅力は、開放感あふれる大きな窓。サンセットクルーズの眩い夕陽、はるか頭上に通り過ぎるベイブリッジなど、つぎつぎと繰り出される景色はまさにエンタテイメント。定員330名とやや小さく、アットホームでありながらも高級感あふれる内装、食事、サービスが嬉しい。食事を心ゆくまで愉しんだら、360度見渡せるスカイデッキに出てみよう。爽やかな潮風に吹かれれば、2人の日常にもささやかな変化が訪れるに違いない。

舌を悦ばせてくれる洋食のコースシェフ特製のケーキも美味

横浜ベイクルージングのランチコース

旬の食材を活かしたこだわりのメニューは2ヶ月に一度入れ替わる。『牛フィレ肉と若鶏のトマト煮 イタリア風 ココットに入れて』(写真)など、舌を悦ばせてくれる極上の洋風料理をランチから愉しめる。もちろん、ディナークルーズも洗練されたメニューがずらり。かつてホテルの料理長を務めたシェフが腕をふるってくれる。誕生日に訪れたカップルには、花束や特製ケーキのオプションも。10名からのビュッフェパーティなど、愉しみ方も多彩だ。

ポートサービス(外部サイトにリンクします)Tel.045-671-7719 (予約受付時間 10:00~18:00)

Page Top ↑

横浜・みなとみらい・湘南の高級不動産

YOKOHAMA Luxuryは株式会社ケン・コーポレーション 横浜支店が運営しております。 | 個人情報の保護方針

株式会社ケン・コーポレーション

Copyright KEN Corporation Ltd,. All Rights Reserved