HOME > みなとみらいのマンションを貸す・売る

みなとみらいのマンションを貸す・売るために
必要な相場情報と最適な募集サービスをご紹介

不動産査定についてのお問合せ

メールでお問合せ

0120-045-336

みなとみらいエリアのマンションを賃貸として貸すのか、
それとも売却するかでお考えのオーナー様へ

ご自身の資産である不動産を貸す・売る場合に、オーナー様が「確かな相手と取引がしたい」と思うのは当然のことです。住まいを貸したい・売りたいのご相談は良質なマンション・戸建の仲介取引に特化して40年以上、年間5000件以上の仲介実績のあるケン・コーポレーションにご相談ください。

みなとみらいエリアの分譲マンションの
賃貸・売買それぞれの相場

YokohamaLuxuryを運営するケン・コーポレーション横浜支店では、みなとみらいエリアの賃貸・売買取引データを多数保有しております。そのデータを基に、みなとみらいエリアに所在する6つの分譲マンションシリーズの(M.M.TOWERS・M.M.TOWERS FORESIS・ブリリアグランデみなとみらい・みなとみらいミッドスクエア ザ・タワーレジデンス・BLUE HARBOR TOWER みなとみらい・ブランズタワーみなとみらい)賃料相場・売買相場を分析いたしました。下記がその詳細です。

みなとみらいの分譲マンション、
2009年からの平均成約面積・賃料

76㎡(23.11坪)
30万970円。※1

みなとみらいの
分譲マンションの賃貸相場

10年間
34.3%上昇。※2

2009年と2018年の年間取引結果を
比較したときの10年間の坪単価

22.3%~
40.0%上昇※3

※1 みなとみらい4丁目に所在する6シリーズの分譲マンションにおける2009年-2018年の弊社仲介賃貸契約365件の平均値。

※2 (坪単価:11,902円→15,990円)、年間契約件数も39.0%上昇(36件→54件)

※3 2009年:坪単価250万円~260万円、2018年:坪単価318万円~349万円、東日本レインズに登録されている、みなとみらい4丁目に所在する6シリーズの分譲マンションの成約事例を基に集計。

みなとみらいエリアの分譲マンションを貸すための
当社のノウハウ

当社の分析では、みなとみらいエリアの分譲マンションは30万円以上の賃料で成約できているというデータがでておりますが、こちらはどの不動産会社でも成約可能な数値ではございません。理由として、みなとみらい地区など横浜中心部の高級分譲マンションの賃貸の多くは日本に居留する外国人が企業社宅として借り上げているからです。30万円以上の賃料帯ではその比率は著しく高く、85%以上が外国籍の方が住まれていることになります。みなとみらいエリアの分譲マンションを高く貸すためには、国際都市横浜ならではの住居ニーズに応えられる住戸、またそのニーズの仲介及び管理企業として選ばれている不動産会社を選択することがポイントです。

みなとみらいの分譲マンションの賃貸相場、
いくらで貸せるのか?

坪単価、平均成約賃料推移みなとみらい地区の開発は2019年時点で80%完成しており、現在分譲マンションが建つ予定がないため、分譲マンションの賃料相場は近年上昇傾向にあります。比較対象となりうる地区唯一の賃貸専用タワーマンション(パシフィックロイヤルコートみなとみらい)でも坪単価が13,900円から16,000円に上昇しております。将来においては景気動向により賃料相場が変動する可能性がありますが、みなとみらいアドレスのマンションは交通アクセスが良い横浜中心部に所在している上に供給量が限定されているため、一定の賃料水準は保たれると見込めます。

賃料相場に影響力を持つ、
みなとみらい周辺の分譲タワーマンション

みなとみらいアドレスの6シリーズ以外で、横浜中心部の高級分譲マンションの賃料相場にインパクトを与えそうなマンションが2棟ございます。横浜駅東口のナビューレ横浜 タワーレジデンス、そして馬車道駅直上に建設されるザ・タワー横浜北仲です。

ナビューレ横浜タワーレジデンス

ナビューレ横浜 タワーレジデンス

ここ10年間で賃貸募集が行われた回数が少ないマンションです。10年間の平均坪単価は16,104円。

ザ・タワー横浜北仲

ザ・タワー横浜北仲

2020年に竣工する大型タワーマンション。投資目的での購入も多く、坪単価は18,000円前後の見込み。

みなとみらいの分譲マンションの売却相場は?

みなとみらいに所在するマンションの売買取引相場はどうでしょうか。東日本レインズに登録されている成約状況(2009年~2018年)を基に調査いたしました。期間中の6つのシリーズのマンション取引件数は492回。1年あたり平均約49回の中古マンション取引が行われたとの結果です。この49回という回数をマンションの総戸数(6つのシリーズ合計:3876戸)に対して比較すると「1年に1.27%のマンションの所有者が変わる」ということになります。このような流通量の少なさが、管理体制を含めたマンション自体の価値・周辺環境と相まって価格の維持につながっていると考えられます。実際、2007年以前に竣工した4つのマンションでは、2009年には坪単価250万円~260万円前後で取引されていたのですが、2018年には318万円~349万円と大幅に上昇。2017年に竣工した2棟は分譲時の坪単価が420万円前後と当初から高価格水準で販売されました。

どんな人がみなとみらいのマンションを購入しているか?

当社の取引状況に於いては、みなとみらいアドレスのマンションを購入する方は主に初めてマンションを買う一次取得者が多めです。7~8千万円台ではサラリーマン層、1億円を超えると医師などの士業の方がメインですが、年齢は30~40台と比較的若目の方が主流です。これは、エリア外から移転してくる人もさることながら、賃貸でみなとみらいエリアに居住してきた方が購入に転じることが多いことが挙げられます。区域内での買い替えはライフスタイルの変化で広い部屋(間取り)を求める方がいらっしゃいます。2019年 の現在の傾向としては、ザ・タワー横浜北仲の竣工(2020年2月予定)に住み替える方の物件売却を狙って購入する方もいるようです。

不動産賃貸売買の流れについて

みなとみらいのマンションを貸す・売ると決め、不動産会社に募集を依頼した後の流れはどうなるのでしょうか。それは大きく分けて「査定・募集計画」「募集活動」「契約・引き渡し」になります。

Step.1

査定・募集計画

売却・賃貸・同時募集、重要な点は「資産価値の把握」と「募集計画」。

Step.2

募集活動

丁寧な準備と幅広い募集でお客様をご紹介いたします。

Step.3

契約・引渡し

きちんと説明、スムースに引渡しをすることが満足につながります。

詳しくはこちら

英語対応の賃貸管理を利用し、
高く貸すチャンスをつかむ

良質な不動産の賃貸、売買相談窓口みなとみらいエリアに居住する外国人物件探しをするときには、「オーナーや管理会社と入居後の修理や連絡を英語で行える」ことが条件になることもあります。彼らの多くは外国・外資系企業の駐在員(エキスパッツ)であり、サービスが行き届いた住宅賃貸契約を求めることが普通。当社ではそのような需要に応える賃貸管理サービスを標準として提供しております。

詳しくはこちら

30万円以上の賃料を払う富裕層を中心に、
幅広い顧客層を活かした効率的な営業活動

賃料別管理戸数円グラフケン・コーポレーションは横浜エリアの大型・高級な住宅不動産を取り扱う高級不動産のリーディングカンパニーです。その顧客層は高額な賃料を支払う富裕層が中心であり、広め・高品質な物件の仲介に特化し、仲介する賃貸物件の平均面積は70平米以上※1。ゆとりある住まいを横浜中心部で求める方がお客様です。
※1 2014年6月17日調べ、募集住戸全5,539件の平均が75.7平米

高品質な写真撮影で、更に物件をアピール。

高品質なみなとみらいのマンションの募集には、室内をわかりやすく紹介する写真撮影が不可欠です。YOKOHAMA Luxuryを含む当社のWEBサイトや広告媒体ではプロのカメラマンが撮影した物件写真を利用し、素敵に物件をご紹介いたします。もちろん撮影費用は当社負担です。撮影者の質に気を使うことでオーナー様のプライバシーにも配慮。カメラマンは全て関連会社シブヤテレビジョンに所属しておりますのでご安心いただけます。

ご所有のマンションを賃貸で貸すか、
売却するかでお悩みのオーナー様へ

売却するか賃貸にするかではそれぞれメリットが異なります。どちらにするか迷っていらっしゃる方はまずそれぞれのメリットを確認してください。

不動産の売却で得た収入は、現金やほかの不動産などに形を変えます。
住まいを売る場合には、そのときの経済情勢に合わせて有効な形態で資産を所有運営することが大切です。

売却についてのお問合せ

今ご所有の物件を売却したいとご検討の方はこちらよりお問合せください。売買の専門スタッフが承ります。

住まいを売りたい

不動産は所有するだけでは収入を生みません。誰かに賃貸することで資産価格の価値にプラスアルファの収入を得ることができます。また、将来的な自己使用を見据えて定期借家制度を利用することも可能です。

賃貸についてのお問合せ

今ご所有の物件を貸したいとお考えの方はこちらよりお問合せください。賃貸の専門スタッフが承ります。

住まいを貸したい

PAGE TOP

YOKOHAMA Luxuryは株式会社ケン・コーポレーション 横浜支店が運営しております。

宅地建物取引業国土交通大臣(7) 第4372 号

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町168-1 レイトンハウス横浜2F

0120-045-336

PAGE
TOP